10人以上の集まりをおすすめしない2つの理由

大学生はまだしも、社会人になって飲み会好きな人って周りにいませんか?それもしっぽりサシ飲みで語り合い…なんてものではなく、まるでパーティのようにどんちゃん騒ぎをする人。もちろん出会いの場として利用するのはいいですが、毎週のように行くのはおすすめできません。今日はそんなおすすめしない2つの理由をご紹介します。

①会話が薄くなる
限られた時間のなかで、多くの人と会話をしようとすると、そりゃあ内容が薄くなりますよ。むしろ自己紹介と簡単なプロフィールを話して、終わり!みたいな。もしくはひとりの人がずっと話し続け、それに耳を傾けて飲み会が終わる…なんてこともざらにあります。ちゃんと人と向き合って深く話したい人は10人以上の飲み会はおすすめできませんね。

②お金も時間も、コスパに見合っていない
上記の、会話の充実もそうですが、なんだかんだ10人以上でコースをオーダーしても、サシ飲みでかかるコストとそんなに変わらないんです。それはお金も時間も同じ。貴重なものを費やすのであれば、良質な食べ物と会話が大切です。

以上の2点から、大勢の飲み会は反対です。行かないと決めたら節約にもなっていいですよ~